本まるさんかくしかく Blog

古書販売の「本まるさんかくしかく」のオーナーブログです。 見た目の良さにこだわって、少し不思議だけど素敵なビジュアルの古書を趣味で集め、 気づけば、数千冊に。今では販売するまでになりました。ここで個人的な感想とともに 古書をご紹介していきます。

暮らしの色彩 / 神戸 文子

暮らしの色彩 / 神戸 文子  /

カラーブックス145 / 保育社1976 /

150x105mm softcover / 153ページ /

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20201014093158j:plain

 

 

暮らしの色彩入門書です。

当然、色とりどりな写真が満載

 

 

f:id:hon034shop:20201014093341j:plain

f:id:hon034shop:20201014093353j:plain

 


レトロ感は強く感じますが、

この色たち、

けっこう素敵じゃないですか?

また、

1970年代当時を知ることも

出来る資料として、

一級品かも。

 

 

f:id:hon034shop:20201014093423j:plain

f:id:hon034shop:20201014093403j:plain


 

四季の移ろいは、

変わらず、やってきます。

 

いつになく、

素直に

興味をもって、

読み切りました。

 

 

f:id:hon034shop:20201014093501j:plain

f:id:hon034shop:20201014093513j:plain

 


著者の神戸文子さんは

書いています。

「色を選ぶ時、

センスの良さ、かんの良さだけに頼るのでなく、

なぜそれを用いるか、の理論的な裏づけが必要です。

しかし、

それはむずかしい色彩理論を

勉強せよというのではありません。

今まで、

何げなく見すごしてきた色彩を、

正しく見る目を養い、選んだ色をどこにどのように、

いかに美しく配色するかに、

もう少し神経を使ってほしいということです。」

 

 

f:id:hon034shop:20201014093434j:plain

 

 

www.hon034.com