本まるさんかくしかく Blog

古書販売の「本まるさんかくしかく」のオーナーブログです。 見た目の良さにこだわって、少し不思議だけど素敵なビジュアルの古書を趣味で集め、 気づけば、数千冊に。今では販売するまでになりました。ここで個人的な感想とともに 古書をご紹介していきます。

ヒマラヤ / ジャック・ディピュイ  

ヒマラヤ / 文庫クセジュ597 /

ジャック・ディピュイ  /

水野勉 訳 / 白水社 / 1976年 /

174x114mm / 150p / ソフトカバー /

1,100円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210422225700j:plain

 

 

読んでいて、

ブラタモリ」を

見ている気分に。

 

その土地の成り立ちを

様々な視点から

掘り下げ、

明らかにしていく。

 

学術的には

当たり前な

ことなのでしょうが、

滅多に

たくさんの文字を

読まない自分には

楽しいものでした。

 

ブラタモリ

良い準備に

なったようです。

 

 

f:id:hon034shop:20210422225730j:plain

f:id:hon034shop:20210422225749j:plain


 

ちなみに

この本を手に取ったのは

このカバーだからこそ!

 

表も裏も

いいでしょう。

 

 

f:id:hon034shop:20210422225808j:plain

 

 

本書の紹介文。

 

世界最高峰の山岳地帯として、

絶えず登山家を惹きつけてやまないヒマラヤは、

同時に多くの国家と

さまざまな民族の居住地域でもあります。

 

本書は、自然条件、住民構成、

文化、経済機構などを記述しながら、

ヒマラヤの全体像を俯瞰し、

この多様な魅力あふれる景観のパノラマを

的確に描き出した名著と称えられています。

 

 

www.hon034.com

www.hon034.com

ソーングブックス / マーチャン&ミルズ

SEWING BOOK  /

MERCHANT&MILLS /

Carolyn Denham / Roderick Field  /

Collins & Brown / 2012年 /

193x245mm / 175ページ /

hardcover / 4,180円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210422011818j:plain

 

 

本の装幀って、

手に取る、そして

購入する条件として、

重要。

 

こちら

自分には

男前に見えました。

 

 

f:id:hon034shop:20210422011857j:plain

f:id:hon034shop:20210422011919j:plain

 


前半は

道具や素材が紹介されていて、

メンズ・ドレスアップ教本のような

堅苦しい雰囲気。

好みです。

 

 

f:id:hon034shop:20210422012001j:plain

f:id:hon034shop:20210422012038j:plain

 


実際は裁縫手づくりの方法が丁寧に

紹介された指南書なのです。

 

母親が参考にしていた女性誌

付録本と同じといえば、

同じなのですが。

 

バックの作り方ページの

最後まで

ページ構成やイラストは

お堅い感じで、

変わらないのです。

英国老舗ならでは?

 

 

f:id:hon034shop:20210422012131j:plain

f:id:hon034shop:20210422012147j:plain


 

自身は裁縫と

まったく無縁ですが、

ずっと、

書棚に置いております。

 

本として、

そして、

そのあり様が

好きなんですよねぇ。

 

 

f:id:hon034shop:20210422012214j:plain

f:id:hon034shop:20210422012228j:plain


 

英国ウェールズの古本屋が立ち並ぶ街

Hay on wayに拠点を置くブランド、

MERCHANT & MILLS(マーチャン&ミルズ)。

 

前半は道具や素材についての話、

裁縫の基本が絵や写真と共に紹介されています。

 

後半は洋服やクッション等のインテリア小物、

バッグなどの実際の作り方を掲載。

巻末の封筒には、

実寸大のパターンも入っています。

 

 

f:id:hon034shop:20210422012321j:plain

 

www.hon034.com

www.hon034.com

 

ポートレート / スティーブ・マッカリー

Portraits / Steve McCurry /

Phaidon Press / 2010年 /

192x132mm / 496ページ /

Hardcover / 2,750円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210420234846j:plain

 

 

おそらく

今でも、

もっとも有名な

ポートレートのはず。

アフガンの少女。

 

何と言っても、

目力です。

 

緊張感というか、

真剣に生きてる感が

あります。

 

 

f:id:hon034shop:20210420234923j:plain

f:id:hon034shop:20210420234959j:plain

 


スティーブ・マッカリー

中東を中心に活躍した

報道カメラマン。

 

彼のストリート・ポートレート

特異性はこの地域だからこそ、

なのかもしれません。

 

 

f:id:hon034shop:20210420235311j:plain

f:id:hon034shop:20210420235346j:plain

 

 

ということは、

今の日本には

このメジカラが必要?

 

 

そうそう

ジョン・ディーキンの

ポートレート写真集の

メジカラも凄いんです。

マッカリーに負けていません。

思いだしたので、

また、ご紹介しますね。

 

 

f:id:hon034shop:20210420235202j:plain

f:id:hon034shop:20210420235239j:plain

 

 

ということで、

人間の感情の普遍性を明らかにして、

ありきたりなポーズ、

いっさい無しの

スナップショット集なのです。

 

www.hon034.com

石元泰博展 現在の記憶

石元泰博展 現在の記憶 /

Yasuhiro Ishimoto:

Remembrance of Things Present /

増田玲 / 東京国立近代美術館 /

1996年 / 240x190mm /

69ページ / ソフトカバー /

1,980円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210419224616j:plain

 

 

 

テキストは

読まずに

見ています。

 

天と地、

雲と地面、

動と静、

なんて言葉が

浮かびますね。

 

 

f:id:hon034shop:20210419224658j:plain

f:id:hon034shop:20210419224720j:plain

 


空は変化しながら、

地表に影響を

及ぼします。

 

そして、

その記憶は

地面に

記録されて

いるようです。

 

 

f:id:hon034shop:20210419224742j:plain

f:id:hon034shop:20210419224803j:plain


 

写真家の思いは

テキストにあるのでしょうが、

読むのは

もう少し経ってからに

しましょう。

 

 

f:id:hon034shop:20210419224856j:plain

f:id:hon034shop:20210419224926j:plain

 

 

そのほうが

楽しい。

 

 

東京国立近代美術館フィルムセンター展示室で

開催の石元泰博展に際して刊行。

 

 

www.hon034.com

シベリア鉄道ものがたり / 黒岩保美 絵

シベリア鉄道ものがたり /

たくさんのふしぎ69号 /

 1990年12月発売 /

宮脇俊三 文 /黒岩保美 絵 /

福音館書店 / 250x190mm /

40ページ / ソフトカバー /

2,750円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210418173738j:plain

 

 

「This is New York」 や

「This is London」 。

 

ミロスラフ・サセック

有名な絵本ですが、

私も大好きで

集めています。

 

へたな写真観光ガイド本より

自分の想像力も働くので

数倍、楽しい。

 

 

f:id:hon034shop:20210418173828j:plain

f:id:hon034shop:20210418173905j:plain

 


でも、失礼しました。

黒岩保美(くろいわやすとし)さん。

国鉄職員の筋金入りの鉄ちゃんです。

いろんな才能に恵まれた方ですが、

鉄道イラストレーターと

ご紹介します。

 

 

f:id:hon034shop:20210418173952j:plain

f:id:hon034shop:20210418174004j:plain

 


列車やその車内のイラストも素晴らしいのですが、

立ち寄る街の風景は

シッカリ頭に、心に残ります。

 

 

f:id:hon034shop:20210418174100j:plain

 

 

こんな身近にあったことに

気づいて、その幸運に感謝です。

考えてみれば、

そりゃそうですよね。

本だけ取り上げても、

そのほとんどを

知らないのが本当なのだから。

 

これからも

謙虚に

そして

貪欲に

本と付き合ってまいります。

 

 

f:id:hon034shop:20210418174130j:plain

f:id:hon034shop:20210418174143j:plain

 

 

で、

福音館書店の紹介文は

こちら。

 

「果てしなくつづくシベリアの

凍土地帯をひた走るロシア号。

世界最長9400キロの鉄道と、

その魅力的な旅をめぐるものがたり。」

 

もうちょっと

どうにかならない?

 

 

www.hon034.com

www.hon034.com

The Jersey Project ジャージプロジェクト

The Jersey Project / Bill Humphreys /

 John van Ierland /

Trichis; first edition / 2011年 /

248x178mm / 200ページ /

Hardcover / 7,700円

 

 

f:id:hon034shop:20210417220917j:plain

 

 

古着屋、

けっこう行きます。

 

いま、愛用の

ジップフロントの

ブルー・カットソー

も古着。

 

 

f:id:hon034shop:20210417220957j:plain

f:id:hon034shop:20210417221033j:plain

 


サイクリング・ジャージの

コレクターの

大放出に出くわして、

購入したものです。

 

ウールx合繊のもあって、

かなり細身で縦長、

背面腰辺りにはポケット、

ロゴやマークもワッペン、

ディープなグリーン、

レトロでイイ感じです。

 

 

f:id:hon034shop:20210417221106j:plain

f:id:hon034shop:20210417221130j:plain

 


どれもレース用ではないようですが、

ディテイルには意味があって、

しかも、

みんなとチコット違うところが。

自分には丁度良かったみたい。

 

ただ、似合ってるかは……?

 

 

f:id:hon034shop:20210417221159j:plain

 

 

オランダのヘンクトゥエンスが

所有する世界最大の

サイクリング・ジャージコレクションを

ベースにした「ジャージプロジェクト」は、

過去50年間の

サイクリングの顔であるジャージー

変化と歴史を紹介しています。

 

 

www.hon034.com

www.hon034.com

 

Open Country オープン・カントリー / ジェイ・デュサード

Open Country / Jay Dusard /

Gibbs Smith / 1994年 /

275x315mm / 72ページ /

 hardcover / 英文 /

3,850円

は「本まるさんかくしか」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210414205947j:plain

 

 

自分が

生まれ育った土地が

変わっていく。

 

嬉しいとか、

寂しいとか、

喜ぶとか、

悲しむとか、

いろいろあります。

 

 

f:id:hon034shop:20210414210043j:plain

f:id:hon034shop:20210414210101j:plain


 

そうなる前の

景色がここにあります。

 

ジェイ・デュサードの、

このパノラマ写真の

素晴らしいこと。

アダムスやポーターにも

負けやしません。

 

 

f:id:hon034shop:20210414210214j:plain

f:id:hon034shop:20210414210244j:plain

 


それでも

彼の

無尽蔵とも思える

ヴュー・ポイントも

減っていくしかないようです。

 

 

f:id:hon034shop:20210414210313j:plain

f:id:hon034shop:20210414210337j:plain

 


アメリカ西部は

わずか200年で開発によって、

大変貌してしまいましたが、

なんとか

手つかずのエリアを

ダサードは30年に渡って、

撮影してきました。

 

 

f:id:hon034shop:20210414210439j:plain

f:id:hon034shop:20210414210651j:plain


もっぱら、

白黒で4x5と8x10のビューカメラを使用。

1991年以降、

彼自身設計の4x10インチの

超広角パノラマカメラも

使用していたようです。

 

ネイチャー・フォトとして

優れているのはもちろんですが、

その構図の美しさも

著名な写真家に劣ることはありません。

 

 

f:id:hon034shop:20210414210541j:plain

f:id:hon034shop:20210414210605j:plain

 


それは

農場育ちで、

本物のカウボーイだった彼が、

子ども時代からずっと、

このオープン・カントリーに

身を置いていたことも

無関係ではなさそうです。

 

www.hon034.com

www.hon034.com