本まるさんかくしかく Blog

古書販売の「本まるさんかくしかく」のオーナーブログです。 見た目の良さにこだわって、少し不思議だけど素敵なビジュアルの古書を趣味で集め、 気づけば、数千冊に。今では販売するまでになりました。ここで個人的な感想とともに 古書をご紹介していきます。

デイヴィッド・ホックニーの全貌  / BT美術手帖 No.593 

デイヴィッド・ホックニーの全貌  / BT美術手帖 No.593    /

美術出版社 / 1988年 / 210x145mm /

295ページ / ソフトカバー /990円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210513192201j:plain

 

 

ホックニー

日本人は好きなようです。

 

というのも

そんなに苦労せずとも

その特集雑誌を

手に入れることが

できるからです。

でも、作品集は

けっこう高価。

 

 

f:id:hon034shop:20210513192231j:plain

f:id:hon034shop:20210513192257j:plain

 


彼の

明るい陽光を感じさせる

華やかな色調がいいですね。

自分もそこが好きです。

 

 

f:id:hon034shop:20210513192357j:plain

f:id:hon034shop:20210513192423j:plain

 


いろんな題材に

挑み、写真までも。

だから

彼のフィールドは限りなく広く、

無限大に拡がっているようにも

見えます。

 

それでも

チャンとホックニー

 

 

f:id:hon034shop:20210513192503j:plain

f:id:hon034shop:20210513192542j:plain

 


英国生まれで

アメリカ西海岸が

育てたアーティスト、

ホックニー

 

だから、英国本国はもとより

米国、日本でも

受け入れられるのでしょう。

 

 

f:id:hon034shop:20210513192604j:plain

 

 

特集|デイヴィッド・ホックニーの全貌 − 変容する視覚

視覚の表面|サンディ・バラトーレ [訳]岩渕潤子

〈見る〉冒険旅行のための手引き

インタヴュー|デイヴィッド・ホックニー

〈見る人=預言者〉としてのホックニー|[聞]ベティ・アン・ブラウン [訳]岩渕潤子

漂う視覚・生の様式|宇野邦一

コラム| ホックニーを語るキイ・ワード|小林昌夫

プール/舞台/ドライヴ/旅/ロン・B・キタイ

無感動な視線と肉欲のファム・ファタル|滝本 誠7

 

 

www.hon034.com

www.hon034.com