本まるさんかくしかく Blog

古書販売の「本まるさんかくしかく」のオーナーブログです。 見た目の良さにこだわって、少し不思議だけど素敵なビジュアルの古書を趣味で集め、 気づけば、数千冊に。今では販売するまでになりました。ここで個人的な感想とともに 古書をご紹介していきます。

シベリア鉄道ものがたり / 黒岩保美 絵

シベリア鉄道ものがたり /

たくさんのふしぎ69号 /

 1990年12月発売 /

宮脇俊三 文 /黒岩保美 絵 /

福音館書店 / 250x190mm /

40ページ / ソフトカバー /

2,750円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210418173738j:plain

 

 

「This is New York」 や

「This is London」 。

 

ミロスラフ・サセック

有名な絵本ですが、

私も大好きで

集めています。

 

へたな写真観光ガイド本より

自分の想像力も働くので

数倍、楽しい。

 

 

f:id:hon034shop:20210418173828j:plain

f:id:hon034shop:20210418173905j:plain

 


でも、失礼しました。

黒岩保美(くろいわやすとし)さん。

国鉄職員の筋金入りの鉄ちゃんです。

いろんな才能に恵まれた方ですが、

鉄道イラストレーターと

ご紹介します。

 

 

f:id:hon034shop:20210418173952j:plain

f:id:hon034shop:20210418174004j:plain

 


列車やその車内のイラストも素晴らしいのですが、

立ち寄る街の風景は

シッカリ頭に、心に残ります。

 

 

f:id:hon034shop:20210418174100j:plain

 

 

こんな身近にあったことに

気づいて、その幸運に感謝です。

考えてみれば、

そりゃそうですよね。

本だけ取り上げても、

そのほとんどを

知らないのが本当なのだから。

 

これからも

謙虚に

そして

貪欲に

本と付き合ってまいります。

 

 

f:id:hon034shop:20210418174130j:plain

f:id:hon034shop:20210418174143j:plain

 

 

で、

福音館書店の紹介文は

こちら。

 

「果てしなくつづくシベリアの

凍土地帯をひた走るロシア号。

世界最長9400キロの鉄道と、

その魅力的な旅をめぐるものがたり。」

 

もうちょっと

どうにかならない?

 

 

www.hon034.com

www.hon034.com