本まるさんかくしかく Blog

古書販売の「本まるさんかくしかく」のオーナーブログです。 見た目の良さにこだわって、少し不思議だけど素敵なビジュアルの古書を趣味で集め、 気づけば、数千冊に。今では販売するまでになりました。ここで個人的な感想とともに 古書をご紹介していきます。

猫と悪魔 / ジェイムズ・ジョイス / ジェラルド・ローズ / 丸谷才一

猫と悪魔 The Cat and The Devil /

ジェイムズ・ジョイス /

ジェラルド・ローズ / 丸谷才一 /

福音館1976 / Hardcover / 285x220mm /

000p / 初版 / 3,500円+350円=3,850円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20220307223457j:plain

 

 

このイラスト、

気に入ってます。

 

ローズは

他にも絵本を描いていますが、

本書ほどしっくりきません。

ですから、

猫のキャラクターを

気に入ったからかも。

 

f:id:hon034shop:20220307223513j:plain

f:id:hon034shop:20220307223524j:plain

 

 

それから、それから、

丸谷才一さんがテキストを訳しています。

これがまた、

文部省と真向対決姿勢を

貫いていて、

子どもたちが読んだら、

ビックリするかも。

 

そういう私も驚きましたが、

巻末に3ページにわたって、

「表記についてのあとがき」が

ガッチリ、書かれていました。

 

 

f:id:hon034shop:20220307223546j:plain

f:id:hon034shop:20220307223557j:plain



 

文部省の国語改革への批判ポイントは、

「言葉や文字は伝統的であることが合理的」

なのに、それに反対したということらしい。

 

  • 歴史的假名づかひを採用してゐる。
  • 漢字をちっとも遠慮しないで使ふ。
  • 分ち書きをおこなはない。

 

以上が普通の絵本と、この絵本の

主な違いだそうです。

 

 

f:id:hon034shop:20220307223619j:plain

f:id:hon034shop:20220307223629j:plain



かなり、実験的なというか、

かなり、主張が気になる

絵本ということになってきました。

 

自身、

ビジュアルから入っていく方なので、

言っているほど気にはなりませんでしたが、

②③は賛成ですね。

 

こんなもんでイイでしょ、

なんて、

大人目線で子どもを

勝手に、扱うのは

本当に良くないと思う。

 

 

f:id:hon034shop:20220307223656j:plain

f:id:hon034shop:20220307223707j:plain

 

 

大脱線でしたが、

ジョイスのお話と

ローズのイラスト、

本当に良き絵本ですよ。

 

 

www.hon034.com