本まるさんかくしかく Blog

古書販売の「本まるさんかくしかく」のオーナーブログです。 見た目の良さにこだわって、少し不思議だけど素敵なビジュアルの古書を趣味で集め、 気づけば、数千冊に。今では販売するまでになりました。ここで個人的な感想とともに 古書をご紹介していきます。

ノースウッズの森で / たくさんのふしぎ246号

ノースウッズの森で /

たくさんのふしぎ246号 /

大竹 英洋 文・写真 / 福音館書店 /

2005年9月号 / 250x190mm /

40ページ / ソフトカバー / 1,650円

は「本まるさんかくしかく」

で販売中です。

 

 

f:id:hon034shop:20210919192111j:plain

 

 

集めていたわけではありませんが、

大竹英洋さんのノースウッズを巡るシリーズ。

 

たくさんのふしぎ」は

「かがくのとも」の高学年向け本。

どちらも、異常な熱意をもって、

蒐集しております。

しかも、写真集といって、

差し支えないものも少なくないのです。

 

 

f:id:hon034shop:20210919192150j:plain

f:id:hon034shop:20210919192202j:plain

 

 

どんどん集めていたら、

大竹さん著作が4冊もあったわけです。

 

 

f:id:hon034shop:20210919192307j:plain

f:id:hon034shop:20210919192339j:plain



美しくも厳しい景色をたくさん見ることは

つくづくいいことだと思うし、

人間が素手で立ち向かえる限界をも

感じさせてくれる気がします。

 

なんだか、謙虚になれますねぇ。

 

 

f:id:hon034shop:20210919192227j:plain

f:id:hon034shop:20210919192237j:plain



出版社紹介文。

北アメリカ大陸の北の地方に、

「ノースウッズ」と呼ばれる森と湖の世界が

広がっています。

冬になると、

気温はマイナス50度にまで下がる

厳しい環境ですが、

いまでも多くの野生の生きものたちが、

自然のままに暮らしています。

著者はこの森の一角で15か月過ごしました。

毎日、森のなかを歩き、森を呼吸し、

森の音に耳を澄まし、季節の変化に目を凝らすなかで

見えてきたものは?

瑞々しい感性でとらえた写真と文章による森の記録。

 

 

f:id:hon034shop:20210919192354j:plain

f:id:hon034shop:20210919192412j:plain


www.hon034.com